リッチモンドのガーデンセンター、Petersham Nurseries


ロンドンはお天気の変わりやすい日が続き、先週まで最高気温は16度くらい。イギリス人って、肌寒い日には暗色のコート、晴天だといきなりノースリーブと、あまり季節感を意識していないよう。日本のように衣替の概念がないため、冬服も夏服も一緒にクローゼットに入っているのでは、と推測しています。

昨日は、午前中のウォーキングで雨に降られましたが、午後から太陽が出て気温が急上昇。今日も朝から青空が広がる中、ロンドン南西部に位置するリッチモンドまで行ってきました。

お目当ては、温室内にあるティーハウスが有名なガーデンセンター、Petersham Nurseries (http://petershamnurseries.com/eat/teahouse)。以前から行きたかったのですが、電車で行くにはちょっと遠いし、ご近所ドライバーの私には運転は無理…。今日は創設10周年記念のイベントもあると知り、家族で出かけることになりました。

町から少し離れた、テムズ河の畔にあるのですが、ロンドンのガーデンセンターの中ではピカいち!シャビーシック風の趣のある建物や温室、植物のセレクションも洗練されていて、秘密の花園といった感じでした。

IMG_4790

IMG_4820IMG_4859

趣のあるディスプレイが素敵

花や植物を観賞するだけでも楽しく、花に囲まれてゆったりとお茶やランチできるスポットです。ティーハウスの軽食メニューはイタリアンテイストのヘルシーなサラダ類が中心。今日は8種類のサラダと2種類のキッシュ、そしてサンドイッチ類もありました。お値段は少々高めです。

IMG_4865IMG_4814

 温室の中にあるティ-ハウス、外にもテーブル席が

IMG_4798

手前はズッキーニのキッシュ、中央はモッツァレラチーズ&トマトのサラダとチキンサラダ

IMG_4853

きちんと食事したい時は、こちらのカフェへ

IMG_4816IMG_4807IMG_4843

IMG_4825IMG_4832IMG_4847IMG_4838IMG_4908IMG_4901

花を見てるだけで癒されます

創設10周年の記念イベントとして、普段は公開していないキッチンガーデンと隣接する屋敷Petersham Houseと庭園にも入ることができました。

IMG_4879IMG_4871

IMG_4869 IMG_4889

 バラを絡ませた建物は鶏小屋です。採れたての卵とハーブはキッチンで使用

IMG_4903

IMG_4917IMG_4921

IMG_4926IMG_4914

       Petersham House の庭園ではブラスバンドの生演奏と地区の劇団の                            パフォーマンスも。プライベートのプールもありました

IMG_4937リッチモンドは、ロンドナーも憧れる自然豊かな郊外の高級住宅地

お天気がいいと、ロンドンの風景はいつもの10倍くらいきれいです。最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です