9月の夏休み(その4)


今回コテッジを借りたダンスター村の西隣には、その辺りではちょっと大きなマインヘッド(Minehead)という町があります。チェーン展開している大型スーパーやガソリンスタンド等があって便利ですが、観光やショッピングには物足りないかな

金曜日に地元の特産品市が開かれると知り、いそいそと出かけてみたら、「あれ、これだけ?」という感じでがっかり。それでも、コーニッシュパスティとスコッチエッグを買い、近くのスーパーで果物と飲み物を調達して、車で5分ほど西に行ったところにあるセルワージー村(Selworthy)へ。

可愛らしい集落や村、農地、牧場、ムーアランドを含むその周辺50k㎡は、ハニカットエステート(Holnicote Estate)と呼ばれ、ナショナルトラストの所有地です。そのためか、昔ながらの藁葺き屋根の家屋や牧草地が、ベストコンディションで保存されているよう。

IMG_6013

緑の樹木のトンネルを抜けてドライブ

IMG_5990 - Copy

セルワージー村のナショナルトラストショップ近くでテーブル付ベンチを発見

IMG_6005

朝調達した食品を並べてピクニックランチ。手前が炭鉱夫のランチだったコーニッシュパスティ

食後にクリームティーで有名なペリウィンクル・コテッジのカフェの営業時間を確認してから、近くの港町ポーロック(Porlock)へ出発。

IMG_6016

美しい町並みに旗飾りがはためいていました

IMG_6056

IMG_6033IMG_6051

        断崖の多いエクスムーアの海岸は石がゴロゴロ。写真右に見える石垣のようなものはPill Box     と呼ばれる掩蔽で、第二次世界大戦に上陸してきたドイツ軍を銃撃するために造られたそう。右はTorr Stepsを真似て海中に橋(足場?)を建設中の息子

IMG_6000 - Copy

    午後4時頃、再びセルワージー村に戻り、絵葉書に出てくるような茅葺き屋根のペリウィンクル・コテッジでティータイム

IMG_6064IMG_6057

    噂のクリームティーは今まで食べた中で2本の指に入る美味しさ。地元のおばあちゃんが1日3回焼いているというスコーンは、ほんのり温かく軽くて上品な味。セッティングも素敵です

IMG_6079

腹ごなしにボシントン村(こちらもナショナルトラスト所有)をぶらぶら散歩

IMG_6088

日が沈む前に海まで歩きました。浜の石はポーロックの海岸よりも小さめ

長くなってしまいましたが、夏休みシリーズはこれで最後です。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事:

9月の夏休み(その1)

9月の夏休み(その2)

9月の夏休み(その3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です