花便り


イギリスは今週金曜日から例年より遅いイースター(復活祭)の連休を迎えます。学校は先週から2週間の春休みに入り、子ども達はのんびり、ゆったり。毎日天気のいい日が続いているので、外に出るとそこかしこで春爛漫の花景色を楽しめます。

桜といえば日本の花という印象がありますが、ロンドンでも沿道に桜の樹がたくさん植えられています。日本では花びらが一重のソメイヨシノが主流で、ほんのり淡い桜色の花びらはどこか儚げ。満開に咲きほこる姿からは幽玄な美を感じます。一方、イギリスは濃いピンクの八重桜が多く、薄緑の葉とともにぼんぼりの ような花が固まって咲くのです。とても華やかな反面、日本の桜のような情緒は感じられません。

IMG_20140404_182538IMG_20140322_114442

左のタイプが主流。右は白の二重ですが、やはり葉も一緒

IMG_4154

沿道はこんな感じ

IMG_4153  IMG_20140405_101022

公園の散歩道にも桜やりんごの花がいっぱい

IMG_20140405_093031IMG_20140405_092945

近くのパブではビオラとパンジーが花盛り

IMG_20140404_182353

ムスカリや忘れな草など小花が可愛いご近所の前庭

IMG_3986 IMG_4134

我が家の中庭で一番最初に咲くのは、あけびの蔓の小さな花です

IMG_4177IMG_4168

     クレマチスと西洋オダマキも咲き始めました。オダマキはこちらでAuntie’s Bloomer(叔母さんのブルーマーパンツ)と呼ばれています:)

IMG_4149

フロックスの花は夕暮れ時になると強い芳りとともに開きます

IMG_4169

昼間はこんな感じ

IMG_4171 IMG_4170

         前庭に2種類、中庭に4種類あるイングリッシュローズの蕾も膨らんできました。               複数種の虫が次から次へとつくのでこれから格闘の季節です(笑)

IMG_4057

              最後まで見てくださってありがとうございました。最近ちょっとグレード               アップした息子のパンケーキでお茶をどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です