春休みとEaster(復活祭)の大型連休(その2)


復活祭は十字架にかけられて死んだキリストが3日目に蘇ったことを記念する、キリスト教徒には最も重要な祝日のひとつです。Good Friday(聖金曜日)、Holy Saturday(聖土曜日)、Easter Day(復活祭の日曜日)、Easter Monday(復活祭の月曜日)と週末を挟んで4連休。クリスマス同様に家族で祝うのが習慣でしたが、今では長い週末を利用して旅行にでかける人も多いよう。

復活祭の日曜日、敬虔なクリスチャンである義両親は午前中に教会に行きました。残念ながら、イギリスでもキリスト教徒の数は減少する一方…。かつての教会の建物が、住居やパブに改造されていることも珍しくありません。

最近ではとみに商業化が進み、イースターエッグとバニーのチョコレートやお菓子商戦がものすごいことになっています(笑)。かつて復活祭の日曜日はどこの店も休業していたらしいのですが、今やそんな習慣は消えてしまったかも…。

私達家族は午前中の空いた時間を利用して、バース郊外にある義妹夫婦宅から車で20分くらいの村、チェダーに行ってきました。ここはチェダーチーズの発祥の地。12世紀にチーズ造りが始まり、長年山峡の洞窟を熟成に利用してきたのだとか。

IMG_20140420_112344ドライブの途中で田園風景から急変し、いつの間にか切り立った崖の狭間を走行。ゴツゴツした岩の間に洞窟がたくさんあって、洞窟内では1年を通して温度が一定なんだそうです。チャダーチーズは6ヶ月以上熟成させる必要があるため、天然冷蔵庫として最適だったんですね。

山渓の道を進んでいくと、チェダー村が見えてきます。村の中央にきれいな川が流れ、大通りはティールームやお土産物さんが並ぶ、可愛らしい観光地でした。ブリストルと同様、丘面の住居には石段がたくさん。

IMG_20140420_120356IMG_20140420_114003

IMG_20140420_123903現在、この村で自家製チーズを製造しているのはChedder Gorge Cheese 社のみということで、チーズ製造のデモンストレーションを見学してきました。

IMG_20140420_115322IMG_20140420_115049かなり大きいですね。下の写真は熟成室です

IMG_4248

  中央が今も洞窟で熟成しているCave Maured。ナッツ系の濃~い味わいです。

IMG_20140420_122115IMG_20140420_120708

伝統的な手造りスウィーツのお店でも飴造りを実演中

昼過ぎに義妹宅に戻り、午後2時頃一族揃ってチキンとラム肉のローストディナーをいただきました。義妹お得意のライムケーキが美味。

IMG_20140420_134455IMG_20140420_135958IMG_20140420_143722IMG_20140420_144715義両親から贈られたエッグ&バニーチョコ

休暇最後の月曜日は、ヴィレッジフェスティバルがあるというので再びMells村へ。好天に恵まれ、大勢の人で賑わってました。

IMG_20140421_121633イギリスらしい可愛らしいコテッジ

IMG_20140421_123922

   ミニコンサート会場やバウンシーカッスルなどの遊具も登場

IMG_20140421_122551

豚の丸焼きは、ほぐして野菜と一緒にパンに挟みアップルソースで

IMG_20140421_131852

2日前に行ったThe Walled Gardenも大盛況

IMG_20140421_134808

近くの聖アンドリュー教会

IMG_4226

夫の家族と庭園の花々に別れを告げ、3時前に帰途につくことに。サテナビが交通渋滞を避けてソールズベリーを抜ける道を選んだため、再び遠くからストーンヘンジを眺めることができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です