春休みとEaster(復活祭)の大型連休(その1)


2週間前にスタートした息子の春休みは、この月曜日まで続いたイースター連休で終了し、今日から3学期に突入しました。イギリスの学校では1学期の半ばにハーフターム(1週間の休み)があるので、何だか休んでばかりの感じです。

春休みのハイライトは、まず第1週目の日曜日に挑戦した初カーブーツセール。これは車のトランク(Car Boot)に不用品を積み込み、フリマで販売するというもの。私はなかなかものを捨てられない性質なのですが、息子も同じです。脱捨離を目指し、長いこと屋根裏部屋に放置されていたミニカー類(幼少期に集めていたもの)やDr. Who のフィギュアなどの玩具を、着れなくなった服や靴などと一緒に始末することにしたのでした。 しかし… ものすごい低価格なのに、靴、ダイカストの飛行機模型、ダーレックのフィギュアは、ディーラーとおぼしき玄人達にごっそり買い叩かれてビックリ。それでも、1万円くらいの収益がありました。

IMG_20140413_120413IMG_20140413_100735(1)

広々とした野原に車と出店がズラリと並び結構な人手。右側は我が家の売り場です

次のハイライトは車の運転。 11~17歳までの子どもが教官について運転を習えるスキームがあり、メカ好きの息子は初めて挑戦しました。実は、事前にかなり不安になり、申し込 まなければよかったと後悔したとか…。でも、やってみたら「めっちゃ楽しかった」そう。

IMG_20140416_100818大型ショッピングセンターの屋上でGo!(通常イギリスでは即路上で練習します)

4月18日(金)から昨日21日(月)までは復活祭の連休でした。主人は木曜日も休暇を取り、まずストーンヘンジとその近くに住む友人一家を訪ねて車で出発。高速から降りて田舎道をドライブすると、菜の花畑やひろびろとした牧草地の景色がきれいです。

IMG_20140419_135003IMG_4212IMG_20140417_155500

             緑の平原が続く中、忽然と現れた巨大なストーンサークル。              4500年も前に、どのようにして上に石を乗せたのか今も謎です

翌日は、西部にある港湾都市ブリストルまで足を延ばし、長年会っていなかったもう一組の友達家族宅に宿泊。丘陵地帯にある都市なので丘の斜面に建つ住宅が多く、彼らの家の庭の段々をあがっていくと、一番上は2階の屋根と同じ高さでした!

IMG_20140418_134959料理好きの旦那様が作った復活祭のシムネルケーキ

ランチの後に、世界一古い吊橋として有名なクリフトン・サスペンションブリッジを見に行ってきました。エイボン河の渓谷にかかっているので絶景!

IMG_20140418_165836IMG_20140418_173506

翌日は、サマセット州のメルズ(Mells)という小さな村にあるガストロパブ、The Talbot Inn に立ち寄ってランチを楽しみました。フィッシュ&チップスの盛り付けもおしゃれで、美味しかったです。

IMG_20140419_145147 IMG_20140419_142533

パブの向かい側にあるThe Walled Garden at Mells の庭園にも立ち寄りました。小さな庭ですが、自家栽培の植物を混ぜたカントリースタイルの花アレンジが好評で、多くのウエディングを手がけているそう。

IMG_20140419_151309IMG_20140419_151517

IMG_4223IMG_20140419_154301 IMG_20140419_154145

園内の花を堪能した後は、カフェで伝統的なイギリスのケーキを。左はレモンケーキ、右のアップルケーキは濃厚なクロテッドクリームと一緒に。

IMG_4231IMG_20140419_164450

犬がお昼寝しているフラワーコーナーで義妹に白い花束を購入し、義妹夫婦宅へと出発しました。

春休みとEaster(復活祭)の大型連休(その1)” への2件のコメント

  1. ミクさんこんにちは、せとっこです。

    ストーンサークル、世界最古の吊橋、素敵ですね。。。思わずため息がもれてしまいました。
    息子さんの運転体験いいですね!息子さんの緊張する姿と達成感を想像して、愉しくなりました。

    フリーマーケットも楽しそうですね。
    子供の頃から金銭感覚を養うには、もってこいの体験ですね。
    愛娘にも体験させてみようと思います。

  2. せとっこさん、お久しぶりです。

    イギリスの田舎も素敵ですが、昨年の春家族で2泊した京都旅行も楽しかったですよ。

    息子の抑制的な性質は緘黙が治っても健在です。
    でも、緘黙を克服する過程で自分の性格との付き合い方を学べた(というか、現在進行形ですね)と思います。
    自分なりに不安にどう対処するか、以前より冷静に判断できているような。
    やはり、「好きなこと」があるのは強いので、どんどん伸ばしてあげたいのですが、うちは父子揃ってPCオタクで…。

    カーブーツセールでは商品(?)の説明や陳列をしてくれて、突っ立ってただけの主人よりよっぽど役に立ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です