北欧の夏休み ― コペンハーゲン編(その1)


今年の夏休みの家族旅行は、かねてから希望していた北欧に行ってきました。私が初めてロンドンに来た時、ホステルで3日間だけスウェーデン人の女の子と部屋をシェアしたんです。それ以来20年以上も交友があり、彼女がロンドンに来た際に何度か再会。会う度に「ストックホルムにも来て」と誘われてました。

それで「今年こそ北欧へ!」と思いたった訳ですが、とにかく物価が高そうなのが心配の種。彼女から「ノルウェーは物価が高くて、フィンランドは食事がマズイ」ときかされ、憧れていたフィヨルドの旅とムーミンランド行きは即却下(笑)。

結局、消却法でコペンハーゲンに2日間、そこから特急列車でストックホルムに移動して6日間を過ごす計画を立てました。5月に決めて飛行機のチケットとホテルを予約したんですが、航空運賃はなんと3人で往復4万円ちょっと!(今円高なのも影響してますが)

ご存知のように、6月にEU離脱が決まった途端、英ポンドが下落!その前に予約しておいて、大正解でした。でも、旅行中は為替レートが悪かったので、どっこいどっこいかな。世の中、いつどうなるか分からないものですね…。

北欧の夏は日が長いことを想定し、午後2時過に着く便でゆっくり出発。空港で48時間使えるコペンハーゲンカードを購入し、まずはホステルへ(似たような価格の他のホテルに比べると間取りが断然広いという理由で、空港に近い市街のホステルを選びました。ロンドンも宿泊費が高いけど、北欧も相当です…)。

IMG_7903IMG_7971

空港のカートがおしゃれ。自動運転の地下鉄は車内が広くてゆったり

荷物をおいてちょっと休憩した後、地下鉄で5駅くらいの中心部へ。月曜日だったので博物館などは休館のところが多く、お城などの観光名所もだいたい5時で終わり。まず、クルーズボートに乗って運河からざっと観光することにしました。

IMG_7913IMG_7921

      運河のクルーズツアー発着所を探して街中をウロウロ。右側は現在国会議事堂になっているクリスチャンスボー城。時間切れで行けず…

IMG_7922IMG_7924

やっとボートに乗り込み出発。尖った塔は証券取引所

IMG_7925

ちょっと剽軽なガイドさんが英語とフランス語で解説

IMG_7926

デンマーク建築センター。行きたかった~

IMG_7928IMG_7930

IMG_7932

倉庫街ペーパーアイランドにある人気のフードコート

IMG_7942IMG_7940

カステレット要塞付近には軍艦も

IMG_7945

有名な人魚姫の像

IMG_7949

中央はフレデリック教会のドーム

IMG_7952IMG_7954

個人所有の豪華なボートやヨットがいっぱい

 IMG_7956 IMG_7957

      螺旋階段で塔のてっぺんまで登れるという救世主教会を通りすぎ、最後の橋の下をギリギリ通り抜け、拍手喝采でツアーは終了

IMG_7959

次は、アンデルセン像を探してチボリガーデン付近をウロウロ

IMG_7960IMG_7963

   8時まで開いてたアンデルセン童話館に入るも、「子供だまし」と家族に大不評

IMG_7964

さすがに9時近くになると夕が暮れ始めます

IMG_7969IMG_7970

    北欧最大の会議場Bella Centreに隣接する、めっちゃ奇抜な建築が売りのベラ・スカイホテル。私たちが泊まったホステルはその向かい側。他はな~んにもない辺鄙なところでした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です