北欧の夏休みーストックホルム編 (その2)


ボートで島めぐり

スウェーデンの首都ストックホルムは、14の半島や小島で構成されています。市の面積の30%が運河、30%が公園や緑地なんだそう。主な半島は橋で繋がっていて、バス代わりにひょいとボートに乗れば、お隣の小島まで約10分という手軽さ。

一番印象に残った島は、かつて王家の別荘地だったというユールゴーデン島(Djurgården)。ここには遊園地やスカンセン野外博物館など主要博物館が林立してるんですが、私達が向かったのは森の奥にあるローゼンダールガーデン(Rosendals Trädgård)。私の花好きを知っている友達が、「この庭とカフェは絶対行くべし」と教えてくれたのです。

IMG_8035

私たちはボートを使いましたが、トラムでも行けます

IMG_20160806_113421

森の入口

IMG_8092

ワイヤーで書かれた文字は何て書いてあるのかな?

IMG_8097

IMG_8113IMG_8099IMG_8102IMG_20160806_131301

IMG_20160806_131513IMG_8101

5000平方メートルの庭園内に、花畑や果樹園、菜園などが広がります。

IMG_8103IMG_8104

  自分で花を摘めるPYOガーデンは、100gにつき36クローナ(約440円)という値段。友達のウエディングブーケを作っていた女性に写真を撮らせてもらいました

IMG_8106 IMG_8108  IMG_8109  
温室の中にカフェあって、温室内外にテーブルが並んでいます

IMG_20160806_124412

      採れたてのオーガニック野菜のサラダなど、日替わりのランチは3種類。焼きたてのケーキも美味しかったです(でも、量が多い!)

IMG_8111IMG_8112

   カフェのお隣のガーデンショップPLANTPODにはセンスのいいガーデングッズや雑貨がいっぱい

IMG_20160806_133757

    果樹園では真っ赤なリンゴがたわわに実って。主人は落ちてるのを勝手に食べてました。ピクニック用のベンチも並べてあります

IMG_20160806_135615

 

    庭園を後に、1時間ほどお散歩がてら北側のDjurgårdsbrunn にあるテレビ塔へ。途中こんな可愛らしい家を発見

IMG_20160806_135908  IMG_8115

IMG_8116

IMG_8114   テレビ塔から見たストックホルム市の展望。夜フィンランド行きのフェリーに乗船すると、翌朝到着するんだそう

<関連記事>

北欧の夏休み-コペンハーゲン編(その1)

北欧の夏休み-コペンハーゲン編(その2)

北欧の夏休みーストックホルム編(その1)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です