ブログ開設1周年を迎えることができました


イギリスでは、先週木曜日から殆どの公立校が夏休みに入りました。そういえば、このブログを始めたのは昨年の夏休み中だったなとチェックしてみたら、昨年の7月28日がブログ開設日。細々とですが、何とか1年間続けることができました。読んでくださっている方、どうもありがとうございます。

私自身、抑制的気な質が強いためか、FBやTwitterなどのソーシャルネットワーキングはどうも苦手です。まあ、年齢的なものもありますね(汗)…。時々、こんなブログ書いてて何の意味があるのだろうと自問しつつも、やはり自己表現の場のひとつなので、今後も続けていきたいと思っています。

昨年9月から週1回のペースで研修させてもらっているASD児専門学校では、2週間ほど前に終業式がありました。18歳の3名にとっては卒業式でもあり、スタッフの激励の言葉に照れている彼らを見て、私のほうがうるうる。予期せず、ボランティアの私も両手いっぱいの大きな花束と感謝の言葉をいただきました。お世話になったクラス担任とTA達からもカードとチョコレートをいただき、大感激。教室で子ども達やスタッフとハグを交わし、3学期の最後の日を終えたのでした。

IMG_5289IMG_5307

IMG_5305            うちの庭に咲いている白アジサイのアナベルを加えてアレンジしました。                    ヒマワリ、グラジオラス、ユリ、ガーベラ、バラなどカラフルな花が多かったのですが、      活けきれず半分以上お隣へ。

9月の新学期からは、クラス担任もTAの2人もそれぞれ新しいクラスに配属されるとか。スタッフの皆さんから、「来期もまた来て」と言われ、かなり複雑な気持ちになりました…。そろそろボランティアを卒業したいと思うものの、どんどん自分の駄目さ加減が解ってくるうえ、いまだ仕事も見つからず…。

実は所属しているエージェントから、9月から近くの小学校でTAの仕事があると打診されたんです。特別支援ではなく、普通クラスの担任補佐です。でも、パートタイムとはいえ、8時半から午後1時半まで毎日勤務となると、今までやってきたフリーの仕事を続けるのが難しい…。悩んだ末にお断りしてしまい、どっぷり自己嫌悪(その前は、かなり遠方の学校の仕事が来て、どうしても車の運転に自信がなく、これも断ってしまったのでした…)。もう仕事を回してもらえないかも…。

もともと場面緘黙の子ども達を支援をしたいと思い、SENTAになりたいと思ったのですが、特別支援というとASD児のサポートが主流です。また、週2、3日のTAの仕事って殆どないような…。英語力は足りないし、他のTAのようにバシっと子どもを叱れないし、諦めた方がいいのかなと弱気になってます。

うだうだ悩む毎日ですが、天気はいいし、息子も夏休みでのんびりムード。やっと日本語を勉強する気になってくれたので、少しずつ漢字を覚えさせています。

 IMG_5308

        息子が夏休みに入った週末、クロアチア人の友達と彼女の甥っ子たちを招いて、         手巻き寿司ランチをしました。アジとタコとイカは食べないかもと少量にしたんですが、やっぱり駄目でした。でも、生まれて初めてお刺身に挑戦した12歳と21歳男子は、サーモンとマグロをいっぱい食べましたよ。

IMG_20140727_120716        先週の日曜は、春休みに引き続き、2回目のカーブーツセール(フリマ)に挑戦。         車を止めてトランクを開けた途端、玄人バイヤーがわさわさ寄ってきて、転売できそうなものを買い叩いていきました。洋服をいっぱい詰めた大きなバッグを「全部で10ポンド(1700円くらい)だね!」と叩かれ、「いや、20ポンドじゃないと譲れない!」と戦って、勝ちました~(笑)。

IMG_20140727_132207店番中の息子。最初の10分が勝負で、後はボチボチという感じでした

IMG_20140727_133026 お昼ごはんのバーガーとチップス(イギリスではフライドポテトがチップスです)

日本は猛暑続きと聞いていますが、皆さんも体調を崩さず素敵な夏休みをお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です