『ザ!世界仰天ニュース』(その3)


昨日、インドネシアのバリ島でミスワールドの最終選考会が行なわれ、ミスフィリピンがミスワールドに輝きました(下の映像の最初のイメージがミスフィリピンのメガン・ヤングさんです)。

残念ながらカースティさんは選ばれませんでしたが、セミファイナルではトップ10のうち6位に入りました。世界各国を代表する美女126名のなかで6番目に選ばれたんですから、すごいですよね。映像では堂々としていて、元緘黙の片鱗などまったくありません。

セミファイナルの様子。カースティさんは6位でした(2:24)

イギリスの日曜(29日)のニュースでは、どのメディアも写真入りでミスフィリピンが選ばれたことを報道したようです。BBCのニュースサイトでも、テレグラフ紙の日曜版でも、カースティさんのことは全く言及してなくて、ちょっと残念…。

同時に、イスラム強硬派が各地で抗議デモを展開したため、会場がジャカルタからバリに移されことが大きく書かれていました。武装警官を動員して厳戒態勢が敷かれたということで、無事に閉幕して良かったです。

→BBCニュースの記事はここ

インドネシアでミスワールドの様々なイベントに参加したカースティさん。イギリスに戻ったら、少しのんびりできるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です